会社概要
Company Overview

OITA MIDTOWNとは?

 

大分県の明日をつくる人材をサポートするインキュベーションオフィスです

 

2020年の新オフィス開設に向けてスモールスタートで運営中です。

 

施設名とロゴマークについて

 

大分市の中央町にある「おおいたミッドタウン」。
Town[町] は単にスペースを表す言葉ではなく、そこでさまざまな生業の人々が共同で地域生活を営む集合体を意味します。
Mid-town[中央町] という呼び方には、地域の中心・時代の中心にいて、自分たちが新しい価値を創造して地域と時代を牽引していくという思いが込められています。
「O」と「M」で形成されたシンボルマークは時代を見つめ新しい世界にチャレンジする意欲と思考をもって行動していく人間の姿を表現しています。

<大分県立芸術文化短期大学名誉教授・根之木英二先生にご考案頂きました。>



 

 
 

インキュベーションとは

 

元来インキュベーション(Incubation)は「孵化」という意味です。
そこから転じて「起業や新事業の創出を支援し、その成長を促進させること」という意味でも使われるようになりました。

 

 

会社概要

 

社名 サポート大分株式会社
創業 創業2016年9月
資本金 1000万円
代表取締役 佐藤 英生
住所 〒870-0035 大分市中央町2丁目3-4 大分中央町BESTビル
電話番号 097-535-0505
FAX 097-535-0011
取引銀行 豊和銀行
大分銀行
三井住友信託銀行

 

 

社是

 

社是
 

代表挨拶

 

社長写真
代表取締役
佐藤 英生
この度大分市中央町において創業支援施設「OITA MIDTOWN」をボランティアでスモールスタートする事と致しました。「OITA MIDTOWN」はシェアオフィス、レンタルオフィス、ドロップイン、バーチャルオフィスなどの機能を備えており、これから副業や起業をされる方、自宅を事務所にして起業されている方、フリーランスの方や大分にオフィスを出したいが、あまり大きな事務所は借りられないという方にお勧めのオフィスです。 当ビルの1階にはコメダ珈琲があり、お客様との打ち合わせや商談にご利用いただけますし、2階から5階はジュンク堂書店があり、様々な調査、研究に便利です。 机やコピー機、Wi-fi設備などオフィスに必要な機器をそろえ、JBIA認定のインキュベーション・マネジャーの資格を持つ社員が常駐し、ご相談に応じますので是非ご利用ください。
 

代表者略歴

 

1989年 6月 大分ケーブルテレビ放送(株)設立 代表取締役専務
1992年 4月 OCT 大分ケーブルテレビ放送(株)開局
1994年 4月 大分県ケーブルテレビ協議会会長
2001年12月 大分ケーブルテレビ放送(株) 代表取締役社長
2002年 6月 (一社)日本ケーブルテレビ連盟区域外再送信調査委員長
2002年 7月 社名を大分ケーブルテレコム(株)に変更
2002年12月 大分県デジタルネットワークセンター(株) 代表取締役社長
2003年 6月 (一社)日本ケーブルテレビ連盟理事、同九州支部長
2003年 6月 総務省 ケーブルテレビに関する調査研究会委員
2011年 6月 (一社)日本ケーブルテレビ連盟技術委員会委員長
2012年 6月 総務省 ケーブルテレビに関するプラットフォーム検討会委員
2014年 6月 (一社)日本ケーブルテレビ連盟副理事長
2016年 3月 大分ケーブルテレコム(株)グループ売り上げ90億円達成
2016年 6月 大分ケーブルテレコム(株)代表取締役社長を退任
現在     サポート大分株式会社を含む4社の経営に携わる

 




                 


サポート大分株式会社
〒870-0035 大分市中央町2丁目3-4 大分中央町BESTビル
TEL.097-535-0505 FAX.097-535-0011

Copyright Support Oita Co,. Ltd. All rights reserved.